2017年9月13日

【主婦必見】”訳あり食材”を使ってホームパーティー

便利なネットショッピング。食料品をネットで買うのも当たり前の時代ですが、中でもおトクに感じる「訳ありグルメ」食材!

 

でも「訳あり」ってなんでおトクなのでしょう?

 

形が不揃いだったり、賞味期限が迫っていたり。訳あり食材は、そのような理由で正規品として売ることができなくなったものを販売しているため、通常より低価格で購入することができるのです。

 

とはいえ実際は通常販売している正規品と味は変わりません。それならば、断然「訳あり」を買ったほうがおトクじゃない?!

 

しかしひとつ難点が。

訳あり食材は、1パッケージあたりの分量が多め。さすがに同じ料理を食べ続けると飽きてしまいますよね……。

 

そこで今回は、主婦必見!永久保存版!!訳あり食材のアレンジレシピをご紹介します!!

「まさかこの食材で、こんな料理が生まれるとは思ってもみなかった……」なんてため息ついちゃうような「おもてなし料理」に変身させて、ホームパーティーをしてみませんか?

 

 

■和食の角煮の切り落としが、なんとワインにピッタリのリエットに大変身!!

最初に作るのは、和食の定番「角煮」用の豚肉を使ったリエット!

 

<サムネイル>https://wowma.jp/item/230599137

 

リエットとはフランス発祥の、バゲットなどに塗って食べる保存食。パテとよく似ていますが、パテはオーブンを使う調理法なのに対し、リエットは弱火でゆっくり煮てから潰し、脂肪分がペースト状になるまで冷やしてつくる料理です。

 

いろいろな肉のリエットがありますが、一般的なのは豚肉を使ったもの。今回選んだ角煮用の豚肉はすでに下味がついているので、調理する際に塩コショウで味を調える程度でOKと、味付けが手軽なのもポイントです。

 

【材料】

・豚角煮(https://wowma.jp/item/230599137 URL差し込み) 500g

・タマネギ(中) 2個

・白ワイン 200cc~

・水 適量(調整用)

・タイム 2〜3本

・塩 適量

・コショウ 適量

 

 

 

1.鍋にスライスしたタマネギと豚角煮を入れ、材料が浸るくらい白ワインと水を1:1の割合で加えて火にかけます。

 

 

2.沸騰したら弱火にし、香りづけにハーブのタイムをイン。ぐつぐつしている状態をキープして30分程度煮込みます。

吹きこぼれないよう注意!

 

 

3.コンロから鍋を下ろします。煮込んだ角煮とタマネギは水分を切りながら、すべてフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで潰します。

フードプロセッサーに入れる際、タイムは取り出します。

ペースト状になるまで潰します。

 

 

4.ボウルに入れ、表面全体に行き渡るくらいたっぷりのブラックペッパーを加えて混ぜます。ピリッとさせたい場合は、さらにブラックペッパーを追加してもOK。

よく混ぜたら、冷蔵庫で粗熱が取れるまで冷やします(量によって時間は変わりますが、目安は約半日)。

 

表面全体に行き渡ったら、あとは味見をしつつ、お好みで。

 

5.器に盛りつけ、バケットを添えたら完成!

 

 

これが元・豚角煮だったなんて……まるでお店で出てくるみたい!

ココットに入れて、表面をナイフなどで平らにし、ブラックペッパーを振ってピンクペッパー(上写真の赤い実)を散らすと、より「おもてなし料理」っぽくなります。

 

ブラックペッパーは「そんなに入れるの?」と驚きましたが、辛みはなく、むしろ角煮の甘さを引き立てつつ、角煮の和食っぽさをうまく洋風に変えてくれているようでした。

 

肉の脂だけを使っているのでしつこさもなく、バゲットによく合います!白ワインにピッタリなので、ぐいぐい飲めちゃいますよ!

 

 

■即席おもてなし料理、鶏肉だんごのポルペッティ!

 

 

2品目は、鍋用の鶏肉だんごを使ってオシャレなミートボールを作ります!今回作る3品の中で、一番カンタンにできちゃうのがこの料理。

 

<サムネイル>https://wowma.jp/item/248177734

 

ちなみに、ミートボールはイタリア語で「ポルペッティ」、スペイン語で「アルボンディガス」というそう。料理をサーブするときに「鶏肉だんごのポルペッティ」って紹介すると、ちょっとカッコいいかも?

 

 

 

【材料】

・鶏肉だんご(https://wowma.jp/item/248177734 URL差し込み) 500g

・ホールトマト 400g

・タマネギ 1個

・にんにく 1片

・オリーブオイル 適量

・塩 適量

・コショウ 適量

 

 

1.鍋にオリーブオイルとニンニク、鶏肉だんごと同じくらいのサイズに切ったタマネギを入れ、軽く塩を振ってタマネギが半透明になるまで中火で炒めます。

 

 

鶏だんごの量に合わせて、深めの鍋を使ったほうがいいでしょう。

 

2. 1にホールトマトを加え、15~20分ほど中火〜弱火で混ぜながら煮込みます。今回は果肉感が欲しかったのでホールトマトを使用。

 

ソース状に仕上げたいときはピューレ。果肉感とソース状の中間で作りたい場合はカットタイプを使います。味や酸味はメーカーによって異なるので、お好みで選んでくださいね。

 

 

 

3. 2に鶏肉だんごを加え、よく混ぜてからフタをして、さらに10~15分ほど煮込みます。煮詰まってくると焦げつきやすくなるので、途中少し火を弱めましょう。

鶏肉だんごにソースがまとわりつく状態まで煮詰めます。サラサラしている場合は、水分を飛ばすためにもう少し煮詰めてくださいね。

 

 

4.風味を出し保湿するため、エキストラバージンオリーブオイルを加え、全体によく絡めます。水分と油分を混ぜ合わせることでソースが乳化するためコクにつながります。

塩コショウで味を調えて、器に盛りつけたら完成!

 

 

鶏肉だんごには最初から味付けしてあるので、塩コショウは仕上げに味を調える程度でOK。鍋ひとつでできるので、洗い物も少なく済みますね。

 

今回使った鶏肉だんごには軟骨が入っていて、コリコリとした食感も楽しめます。トマトの酸味がちょうどいいソースはたまねぎに染み込み、少し贅沢な大人味に。材料はシンプルなのにニンニクが入ったことで深みのある味わいに、身体がとろけるよう!!

 

冷めてもおいしいので、酸味を抑えたソースでつくればお子さんのお弁当のおかずにもぴったりです!

 

■小腹が空いたときにピッタリな牛生ハンバーグのミニハンバーガー

 

3品目はお子さんが大喜びしちゃうハンバーガー!

「牛生ハンバーグ」は焼くだけでも十分おいしいけれど、おもてなし料理なら見た目にもこだわりたいところ。

 

<サムネイル>https://wowma.jp/item/199212809

 

今回はキノコを使ったソースで和風バーガー。意外にもおうちの冷蔵庫に眠っている食材で、絶品ソースができることを発見!

 

 

 

【材料】

・牛生ハンバーグ(https://wowma.jp/item/199212809 URL差し込み) 5個

・ミニパン 5個

・サニーレタス 1〜2枚

・マヨネーズ 適量

 

「しょうゆキノコソース」

・キノコ3種類(今回は、マッシュルーム・マイタケ・しめじを使用) 30g

・しょうゆ 小さじ1~

・片栗粉 適量

 

 

1.まずはキノコソースをつくります。3種類のキノコを手で小さくばらし、フライパンに入れて強火で炒めます。

 ※石づき(収穫前の地面や原木についていた部分)は食感が悪くなるので、ばらす前に包丁で切り落としましょう。

 

 

(キャプ)今回使うのは、マッシュルーム、マイタケ、しめじ。

 

 

(キャプ)熱を加えると、しんなりしてきます。

 

2.1にしょうゆを加え、片栗粉でとろみを付けたら完成です。

※しょうゆはキノコの量によりますが、50gに対して大さじ1程度。片栗粉は1:1で水溶きしたものを加えます。

 

 

 

(キャプ)トロっとしたら完成!

 

 

 

 

3.牛生ハンバーグは、よく熱したフライパンに入れ、強火で両面を焼きます。焦げ目がついたら弱火にし、フタをして約7〜8分じっくり火を通しましょう。

 

 

 

(キャプ)牛生ハンバーグは事前に冷蔵庫に移し、半解凍しておきます。

 

 

 

(キャプ)竹串などを刺し、中まで火が通っているかよく確認してくださいね!

 

 

 

4.ミニパンを横半分にカットし、下側にマヨネーズを塗ります。酸味のあるマヨネーズは、バターやマーガリンよりも全体の味を引き締めてくれるというのです。

 

 

5.下からパン・サニーレタス・3のハンバーグ、2のキノコソース・パンの順に重ね、フードピック(爪楊枝など)を指して固定したら完成!食べるときはピックが刺さらないよう注意してくださいね。

 

 

(キャプ)パンのサイズはハンバーグの大きさと同じくらいのものがベスト。

 

ミニサイズのバーガーは見た目のインパクトよし!つまみによし!お腹の満足度よし!のため、お子さんや男性ゲストがいるときにおすすめです。

 

しょうゆベースの和風キノコソースが、牛肉からにじみ出るジューシーな肉汁に上品にマッチし、ジャンク感はゼロ。余ったキノコソースは取っておいて、あとでホカホカのご飯に乗せて食べるのもおすすめです。

 

 

■アイデア次第で「訳ありグルメ」がご馳走に!

 

「訳あり肉」が想像以上にたくさんあるんですね!今回初めて知りました。

正規ルートで販売されていない商品ですが、今回ご紹介したレシピのように全然違う料理に変身させるとまったく気になりません。

 

また、「豚角煮のリエット」で使った肉は、製造過程ででた切れ端などを集めたものでしたが、小さな余り肉のほうが正規品よりもフードプロセッサーで潰す時間を短縮できるというメリットも!

うまく商品の特徴を活かせば、アイデア次第でいろんな料理にアレンジできそうですね。

 

今回購入したWowma!には、他にも訳あり食材がたくさん!

<テキストリンク>

https://wowma.jp/bep/m/klist3?e_scope=O&at=FP&non_gr=ex&spe_id=c_hd01&e=tsrc_topa_m&ipp=40&keyword=%96%F3%82%A0%82%E8%81%40%93%F7&non_keyword=&categ_id=&clow=&chigh=

 

みなさんも、ぜひおもてなし料理にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

■レシピを紹介してくれた天才料理人

キムラカズヒロ

フードアレンジャー(food arranger)

兵庫県明石市出身。大阪、フィレンツェ、東京で腕を磨き、食の専門学校「レコール・バンタン」調理講師を経て独立。出張料理をメインとした「Office K」、ケータリング及びフードコンサル事業の「合同会社ctl」代表。

https://ctl-llc.jimdo.com/

WOWMAわけあり商品登場時にはリンクを付けたいです。

※以降も同じ

(例)

送料無料 訳あり 豚の角煮 切落とし (割れ・欠け) 1kg

国内工場製造 あっさり味付け

WOWMAのURL

金額 2,360円(税込)

SERViCESERViCEこの記事で紹介しているサービス

Wowma!

関連するサービスの内容を表示します。 毎日がワウ!になる

RWiTERRWiTERこの記事を書いた人

筒井智子

朝からステーキ大歓迎の生粋の肉LOVER。座右の銘「肉は裏切らない」。首都圏を中心に美味しい肉にまっしぐら。普段はマジメな媒体でライターに勤しむが、肉のことになると相手がドン引きするまで肉トークを繰り広げる。

気に入ったらシェアしよう!

  • LINE

NEW HiNT!おすすめ関連記事

SERViCEauのライフデザインサービス

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.